×
こちらをクリックして 英語 で ShareLaTeX を使用

お気に入りのオンラインLaTeXエディターのチームと会う

Henry Oswald ロンドンに住むソフトウェアエンジニアです。ShareLaTeX のオリジナルプロトタイプを製作し、安定したスケーラブルなプラットフォームの構築を担っています。ヘンリーはテスト駆動開発を強く主張しており、ShareLaTeX のコードが簡単に維持できるように努めています。
Twitterでフォローする.

James Allen 理論物理学の博士号を取得し、LaTeXに情熱を捧げています。初めてのオンラインLaTeXエディターの1つであるScribTeXを作成し、ShareLaTeX を可能にする技術の開発において重大な役割を担っています。
Twitterでフォローする.

Shane Kilkelly エディンバラ在住のソフトウェア開発者です。シェーンは、関数型プログラミングとテスト駆動開発を強く支持しており、高クオリティのソフトウェア構築に大きな自信を持っています。
Twitterでフォローする.

Brian Gough ソフトウェア開発者で、以前はフェルミ国立加速器研究所およびロスアラモス国立研究所の理論高エネルギー物理学研究者でした。長年に渡り、TeXおよびLaTeXの商業的利用に関する無料ソフトウェアマニュアルを配布しており、GNU Scientific Libraryのメンテナーを務めていました。

Paulo Reis ポルトガルのアヴェイロ在住のフロントエンドソフトウェア開発者およびユーザーエクスペリエンス研究者。パウロはユーザーエクスペリエンスの博士号を持ち、コンセプトやテスト・認証、デザインや実装において、人の使い方に合わせてテクノロジーを応用させることに情熱を傾けています。

Chris Walker takes care of our marketing. With a technical background as a former systems engineer, he has a data-driven approach and is always looking to test new ideas before diving in.

Michael Cribbin is our resident LaTeX expert, he is responsible for all our great tutorials and guides as well as solving some tricky LaTeX problems.

Kiri Channon is our account manager who works with all the large groups using ShareLaTeX. Previously she worked at the BBC and before that she helped run the torch relay for London 2012 Olympics.

モチベーション

ShareLaTeX 背景には2つの大きな原則が存在しています。

  • なるべく多くの人のワークフローを改善したいと考えています。 LaTeXは使い方が難しいことで名高く、共同作業を調整するのは難しいものです。このような問題に直面した人を助ける便利なソリューションを開発していることを当社は自負しており、なるべく多くの人が ShareLaTeX を利用できるようにしたいと考えています。公正な価格に抑え、ShareLaTeX の多くをオープンソースで発売することで、誰もが各自でホストできるようにしています。
  • 持続可能で長持ちする遺産を作り出したいと考えています。 ShareLaTeX のような製品の開発とメンテナンスには多大な時間と労力が必要となります。そのため、現在および長期的に製品をサポートするビジネスモデルを見つけることが大切となります。ShareLaTeX が外部資金に依存すること、ビジネスモデルの失敗によって消滅してしまうことは望んでいません。現在、利益を出して継続的に ShareLaTeX の開発を実現しており、そして長期的にも行えると期待できることを喜んでお伝えします。

お問い合わせ

ShareLaTeX を利用されている方からのご意見、当社の業務に興味のある人からのお問い合わせを喜んでお受けしております。次の連絡先からご連絡くださいsupport@sharelatex.com